音声配信はじめました!

タイに移住して良かったこと・悪かったこと

タイに移住して良かったこと・悪かったこと

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「タイに移住して良かったこと・悪かったこと」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」や、Youtubeにもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

今回のテーマは、「タイに移住して良かったこと・悪かったこと」なことについてなんですが、それぞれメリット・デメリットを2つずつ紹介していきます。

タイに移住して良かったこと

家族が日本にいたときよりも比較的元気

タイ人の奥さんにとっては母国になるので、日本より煩わしいことは減っています。
2歳の子どももいるのですが、富山にいたときより元気に遊んでいるかなと思います。

私も、日本にいるときは、ジムに行って筋トレなどする習慣がなかったのですが、
バンコクに移住してから、習慣化してきました。
寒いとどうしてもジムから足が遠のきますが、いつも暖かいとジムに行きやすいですね。

食事とかも気にするようになってきたので、体の調子もよくなり、仕事のパフォーマンスも上がってきたかなと思います。

仕事の幅が広がった

これからの日本は少子高齢化で、経済規模は下降していきます。
そうなると、優秀な若い人たちにとっては、海外に出るほうがチャンスが多くなってきてると思います。

すでに、英語ペラペラで、私より若くて優秀な人はいますし、これから増えてくると思います。
なので、こうやって配信しています。
日本にずっといたとしたら、こんな配信もしていなかったと思います。

タイに移住して悪かったこと

医療などのサービスは高い

国立病院では日本語通じないですが、私立病院は、日本語通訳の方が間に入ってくれたり、
お医者さんが日本語を喋れたりします。

海外旅行保険をかけていれば、キャッシュレスで支払いも済ませられますが、
無保険の場合は、なかなか高い費用をその都度払わなければなりません。

私の子どもにまだ保険をかけておらず、7歳までは割高なので、ちょっと迷っています。
先日、皮膚科に連れて行ったら、無保険だったので、
診察と処方薬で、3,000〜4,000バーツ(約1万〜1万2千円)かかりました。

日本の社会保険料は高いというのもあるので、天秤にかけて比べてみるといいと思います。
物価は安いかもしれないですが、医療費は想定外の出費で大きいですね。

大気汚染がひどい

今はちょうど乾季で空気動かない時期でもあります。
そのため、排気ガスも流れていかないようです。

排気ガス規制もあるようでないので、黒煙トラックが走っていて、
子どもの健康面もちょっと心配になります。

テレビ番組では海外移住は正義のようにみせるが

近頃は海外で豊かな生活がおくれる内容のテレビ番組があるそうですが、
メリットばかり見せてるように感じます。

実際のところ、メリットばかりのユートピアな国はないと思います。
なにかしらデメリットはあります。

日本もメリット・デメリットがあるので、
日本にも目をむけておくことが大事かと思います。

もし海外移住したいと思った時、デメリットよりもメリットが大きいと感じるのであれば、
してみるといいです。

独身と、所帯持ちだと見える世界がちがうことも、注意しておくべきです。
昔、バンコク駐在の時は、独身でした。
しかし今は所帯持ちでバンコクに帰ってきて、見える世界がまるでちがいます。

タイの方はみんな子どもに優しいのですが、
独身はあまり気にしなかったことが、
所帯持ちの今、メリットとしてより強く感じています。

おわりに

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、Twitterのフォローや、RECやYoutubeでチャンネル登録をしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事