音声配信はじめました!

海外駐在ではじめてタイに来て、失敗したこと

海外駐在ではじめてタイに来て、失敗したこと

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「海外駐在ではじめてタイに来て、失敗したこと」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」や、Youtubeにもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

英会話をあきらめたこと

さあ、今回のテーマは、海外駐在ではじめてタイに来て、失敗したことなことについてなんですが、
めちゃめちゃ失敗多くてどれを話そうか迷うくらいですね。
今回は失敗その1を話そうと思います。

それは、「英会話をあきらめたこと」です。
なので、これから駐在ではなくても現地採用の場合もですが、英会話や英語力は絶対に継続するべきですね。

タイに初めてきた当初は、ビジネス英会話を頑張って勉強していました。
自分なりには、英語の聞き取り能力は向上している実感があったので、それなりに自信がありました。

が、しかし!いざバンコクで働き出して、タイ人のスタッフと英語で話してみたら、10%くらいしか伝わらない。

そのとき、英語でコミュニケーションをあきらめて、タイ語でコミュニケーションとることにシフトしてしまいました。
今、本帰国してから再度バンコクで働いていますが、やっぱり英語でコミュニケーションとれるほうが大事だと、思っています。

言語はすぐあきらめるべきではない

英語でコミュニケーションとれるほうが大事だと思う理由は、周りの日本人の同僚が、英語でタイ人スタッフとそつなくコミュニケーションをとっているからです。
今思うと、初めてバンコクに来た頃の私の英語力が低かったんだと思います。

言語は短いスパンで習得することは難しいので、少しぐらいうまくいかなかったからといって、諦めるべきではないと思います。

とはいえ、現地の母語を習得するのも大事だと思います。
タイならタイ語でコミュニケーションをとるメリットもたくさんあります。

日本で外国人の同僚がいたとして、英語などの外国語だけでコミュニケーションとってくるのと、完全ではないにしろ我々の母語である日本語で
コミュニケーションをしてくるのとでは、後者の方が親しみやすかったりしますよね。

なので、その現地の言語の習得もメリットはあります。

しかし、これから国境の壁はなく、どこの国でも生きてけるのは、かなり有利になります。
そのためにも英語力は高めておくことは有益ですね。

おわりに

今回は、海外駐在を初めてしたときに失敗したことをテーマに話してみました。
今後、日本以外の道を探している人は、英語を習得されることをオススメします!
わたしと同じ失敗はしないようにしてください!w

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、チャンネル登録やTwitterのフォローをしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事