音声配信はじめました!

リモートワークの普及で海外移住が気軽にできる時代がくる

リモートワークの普及で海外移住が気軽にできる時代がくる

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「リモートワークの普及で海外移住が気軽にできる時代がくる」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」や、Youtubeにもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

全社員リモートワークを実施した企業

いかがお過ごしでしょうか。
日本はコロナウィルスの影響で、一部IT企業では全社員リモートワークにしたところもあるみたいですね。
これを機に、感染症や災害が発生した際は、出社しなくてもいいような働き方が普及するといいなと思っています。
満員電車に乗らなくてもいいし、通勤ラッシュの渋滞もなく仕事できますからね。

それと同時に、今まで座っているだけでお給料をもらっちゃっていた人は、淘汰されていくんでしょうね。

今回のテーマは、「リモートワークの普及で海外移住が気軽にできる時代がくる」についてなんですが、
先程言いましたように、全社員リモートワークにした企業も出てきたことで、出社しなくても仕事できるスタイルが広まっていくといいなと思っています。

それによって、自宅にいても仕事できるということですが、
むしろ自宅がどこでも仕事できる、ということでもありますよね。

なので、今月はタイに住もう、とか来月はインドネシアに住もうとか、気軽に世界を転々とできる可能性もあります。
別に日本が一番いいや、とか、地元が一番いいや、と思っているのであれば、わざわざ海外に出る必要はないかもしれませんが。

しかし、海外に住んだことがないのに、日本が一番と言うのは、結構ヤバいと思います。
海外で何カ国か住んでみた上で、日本がいいな。と言うのはいいと思います。

私の場合は、一度バンコクで働いてから本帰国して、日本でしばらく住んで、やっぱりバンコクがいいな。と思って、
今バンコクに住んでいます。
結婚、出産のタイミングで、住む環境を選び直した、というのもありますが、人生のそれぞれのステージで、
自分にあった環境というのは変わると思います。

選択肢が多いと、それだけ人生の幅も広がると思います。
もちろん選択肢がありすぎるのも良くないですが、選べなかったことが選べるようになって、
それが自分にフィットしたら、うれしいですよね。

そういった意味でも、リモートワークがIT業界だけでとどまらず、他の業界にも広まればいいなと思います。

全世界の77分の1で生きるか、77で生きるか

世界の総人口は77億人とも言われています。
そのうち日本は、1億人程度です。

これからの将来、日本の人口は1億もきると言われています。
世界からみたら、日本は77分の1以下になろうとしています。

その小さなパイの中で生きていくのか、それとも77倍以上も大きい世界で生きていくかは、あなた次第ですが、
きっと世界に出たほうが、今なにかに悩んでいることも大したことじゃないと思えるかもしれません。

私も、タイに来るまでは、このまま淡々と定年まで仕事して、引退後は年金生活かなー、とか悠長なことをマジで考えていました。
厳密にいえば、悩みではないですが、閉塞感みたいなものはとても感じていましたね。

しかしタイに来てから、「あっ、このままだと引退するまでもたないんじゃ?」と思いましたし、
年金も、だんだん受け取り開始年齢も後ろ倒しになっています。
控えめにいって、日本ヤバいな。と思っています。

おわりに

リモートワークの普及で海外移住が気軽にできる時代がくる一方で、
海外で仕事できる日本人も増える、ということでもあると思います。
中には語学が堪能な方もたくさんおられると思います。

そんな時代のなかで、自分ができることはなんだろうか。と考え、
行動していくことが大事なのではないかな、と思います。

すでに行動をしている人もたくさんいます。
あなたも一歩踏み出せるといいなと思います。

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、チャンネル登録やTwitterのフォローをしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事