音声配信はじめました!

副業禁止のルールって育児に不寛容では?

副業禁止のルールって育児に不寛容では?

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「副業禁止のルールって育児に不寛容では?」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」や、Youtubeにもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

副業禁止ルールはさっさとやめたほうがいい

今回の配信では、「副業禁止のルールって育児に不寛容では?」をテーマにすすめていきたいと思います。

組織の中で働く側の方にとっては、組織が副業禁止しているからといって、育児に寛容じゃないと決めつける必要はないと思います。
今の環境に感謝しつつ、なにかとメンタルがすり減りがちな育児ですが、少しでも励みになればいいなと思います。

組織のトップの方にとっては、優秀な子育て世代のスタッフがおられる場合、その方が活躍できる職場環境をつくれるヒントになればいいな。と思います。

今日の言いたいことは、「副業禁止ルールはさっさとやめたほうがいい」です。
副業禁止してると、育児に寛容じゃない組織なのかな?と思われかねないので、そんなルールは、さっさとやめたほうがいいと思います。

そもそも副業禁止してる理由

副業禁止してる理由って、おおよそその組織の業務に影響を与えないでほしいからだと思うのですが、育児ってモロに影響ありますよね。
子どもが熱出したり、しょっちゅうあり得るし、想定できたとしても対応しなければならならないので、影響をゼロにするのは不可能だから、です。

育児、本業より大変説

昨日子どもが熱を出して会社を休んだんですが、
育児は予想できないことの連続。
はじめての子は、特にそうなのかもしれない。

育児はめちゃ、大変です。
仕事より大変です。。
本業のお勤めが終わって家に帰ったら、育児という副業がはじまる。むしろ育児が本業なくらい大変です。

副業というより複業ですね。
副だと、どっちがメインか区別してしまいそうだけど、どっちも大事です。

そこで、ふと、副業禁止している組織のルール作った人って、育児したことないのでは?と思ったんです。
それに、そんなルールが運用されている組織が、育児に寛容なのかな?と疑問に思ったわけです。

おわりに

副業禁止してると、育児に寛容じゃない組織なのかな?と思われかねないので、そんなルールは、さっさとやめたほうがいい。

組織の中で働く側にとっては、
組織が副業禁止しているからといって、育児に寛容じゃないと決めつける必要はない。
むしろ、副業禁止ルールがあっても、気にする必要すらないと思います。

一方で、昔はもっと過酷な育児環境で、それが当たり前だった時代だったと思います。

今この状況は、先輩方が、少しずつ育児環境を改善してくれた成果だと思います。
そのことに感謝しつつ、もっといい育児環境を次の世代に残せるように、周囲の方と協力しあって改善を試みてほしいと思います。

なにかとメンタルがすり減りがちな育児ですが、少しでも励みなるかどうか分からないですが、
私みたいにもがいているヤツもいるってことが励みになればいいなと思います。

組織のトップにとっては、
これからの時代、副業を禁止していると、育児に寛容ではない組織というイメージを持たれるようになってもおかしくないので、
副業禁止のルールはさっさとなくしたほうがいい。

優秀な子育て世代のスタッフが活躍できるようになると思います。

もちろん、副業禁止のルールを作った人と、運用している人は、必ずしも一致しないはずです。
なので、運用している人は積極的に時代に合わせていく必要があるかもしれません。

人出不足だと言われ続けている日本において、人が働きやすい環境をつくるのも大事だと思います。

それでは今日はこのへんで。

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、チャンネル登録やTwitterのフォローをしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事