音声配信はじめました!

会ったことない人にアポをとる時にやっちゃいけないこと

会ったことない人にアポをとる時にやっちゃいけないこと

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「会ったことない人にアポをとる時にやっちゃいけないこと」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」や、Youtubeにもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

ごめんなさい、スルーします

今回のテーマは、会ったことない人にアポをとる時にやっちゃいけないことについてなんですが、
バンコクに住んでいると魅力的な方が、知り合いの知り合いなケースがあって、
すぐアポとって会ってみたくなります。

しかし、そこで、相手にメリットがないのにアポを取ろうとすることはNGだと思っています。
食事にいきなり誘うのもNGだと思います。

おいおい!昔、アンタからそんなアポきてたよ、って方は本当に失礼しました笑

私はバンコク在住の日本人なのですが、タイ人の妻と国際結婚をしています。
タイの婚姻手続きがとっても大変すぎて、そのときのことをブログに書いたりしているので、
興味があるかたは、概要欄にリンク貼っておくので読んでみてください。

最近は、タイ在住の日本人が増えているらしく、タイ人の方と結婚する方も増えているように感じます。
というのも、ときどきツイッターなどのSNSで知らない人から、
突然「会って教えてください」とか「食事行きませんか?」と
いきなりDMなどがきたりするんですね。それも1回や2回の話じゃないんですよね。

基本スタンスとしては、面白そうな相談内容だったり、面白そうな人だったら返事します。
それ以外は、返信する文章を打つモチベーションも高められないので、すいませんが、スルーしてます。

メッセージだからあとから返せるじゃん。
て思う人もいるかもしれないですが、面白そうじゃないことに頑張って時間使うの
めっちゃしんどいですよね。

でも面白そうなことだったら、努力しなくても夢中になっていたりしますよね。

相手にとってメリットのある存在になりましょう

ここからは解決策なのですが、
もし、会ってみたいな、とか、1対1で相談にのってほしいと思う相手がいたとしたら、
まずは相手のことを徹底的に分析することですね。

このとき大事なのは、相手は何に面白いと思っていて、何にメリットを感じるのか?です。
つまり、相手が面白いと思う情報やメリットのある機会を提供できると、会える確率が上がります。

そのためにも、
相手が欲しいとか、面白いな、と思う情報を日頃からアウトプットするのは非常にいいと思います。
また、コメントしたり引用リツイートしたりして、コミュニケーションとっておくことも大事ですね。

また、相手が逆に会いたいと思ってくれるような権威性もあるといいですよね。
ここでいう権威性というのは、わかりやすく言うと、
有名人や、知名度のあるテレビ番組の取材とかですかね。

例えば、テニスの錦織圭選手が、タイで練習できる環境とヒッティングパートナーを探していると私に相談の依頼が来たとします。もちろん私は即答でイエス!なのですが、
それは錦織圭選手という人物に権威性があるからですね。
有名テレビ番組で放送される!とかも権威性がありますよね。

なにも錦織圭選手並みに有名になろうね。と言っているわけではなくて、
SNSとかでインフルエンサーとまではいかないけど、
ちょっと気になるアカウントってあったりしますよね。

そのぐらいになるためには、日頃からアウトプットしながら
インプットしていかないと、成長しないですし、誰かに一目置かれる存在になれないと思っています。

なので、日頃から情報発信しておくと、
誰かに会ってみたいと思ったときに、「あ、この人って、前から気になってたひとなんだよね」となって
非常に会いやすくなったりします。

おわりに

何かを得たいときは、前もってネット社会にギブしまくっておくと、
ネット上で信頼が獲得でき、これからの時代は有利になると思います。
実名だとなおさら有利になると思います。

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、チャンネル登録やTwitterのフォローをしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事