音声配信はじめました!

タイの富裕層を横目に、あなたは何に幸せを感じるのか

タイの富裕層を横目に、あなたは何に幸せを感じるのか

こんにちは!バンコク在住のカナオです!
今回は「タイの富裕層を横目に、あなたは何に幸せを感じるのか」について、音声配信しましたので、その内容をこちらにも文字として公開していきます。

この内容は、音声配信サービス「REC」にもアップしていますので、文字よりも音声や動画で知りたい方はそちらへどうぞ!〜

今日は、幸せとは?みたいな話をしたいと思います。
ちょっととりとめのない話になります。

先日、私は結婚記念日だったので、奥さんとちょっと贅沢してディナーしにいったのです。
そこで、隣の席の裕福そうなタイ人家族が、貴族みたいな食事をしていたんですね。

ふと、自分たちは、たまに贅沢で、食事を楽しんでいて幸せなんだけど、
あの人達は、この食事が普通になっているとしたら、なにが幸せなんだろう?と思いました。

もちろん、私は隣の席の人たちが、普段どんな生活をしてるか知りません。
ただ、そのとき、ぼんやりとした富裕層の人たち像に合致しただけだと思います。
それに私は、資産何億円とか何兆円とか持ったことないので、大きな資産をもったときの世界を知りません。

そういう世界に成り上がってみたいな、という一抹の想いはありますが、
自分は将来、どんなことで幸せを感じていたいのだろう?と考えました。

私は記念日になると、過去のその頃のことを振り返るのですが、
その当時の自分から、今の自分に、どんな言葉をかけるだろうか。
逆に、今の自分から、過去に自分に、どんな言葉をかけるべきだろうか。と毎回想像します。

当時の自分から、今の自分に、どんな言葉をかけるだろうか、の視点からいくと、
過去の自分が、この生き方じゃ恥ずかしい。と言うことはしていたくないな。と思っています。
なるべく毎回、過去の自分に恥ずかしくないように、今を生きるようにはしています。
それを達成するためには、過去の自分よりアップグレードされていれば、その時点でとりあえず恥ずかしくはないとは思います。

しかし最近、それよりも重要かも、と思っていることは、
お金で解決できることを追っているのか、
今までできなかったことに挑戦しているのかが重要なんじゃないかと思っています。

高級外車に乗るとか、贅沢な暮らしをしたいとか、
これらは、だいたいお金で解決できますよね。
高級外車にしろ、日本なら中古で100万円以下で乗れますので、別に大したことじゃなかったりします。
贅沢な暮らしといっても、お金で解決できるし、できたらできたで、本当に幸せじゃないと思います。
(まぁ、私が贅沢にあまり興味ないのかもしれません)

私の場合は、過去に幸せだったな、と思えるときは、
ちょうどこの時期、結婚したこともそうですし、バイクで日本一周していました。
結婚するときも、タイでの手続きが罰ゲームなみに大変だったし、
日本一周も、大雪に見舞われたりしました。
しかし、振り返ってみれば、そういう時が
今までできなかったことに挑戦していて、その挑戦が成功に終わったのもあると思いますが、
その時、幸せだったなと思います。

なので、結局のところ、なにか挑戦している時が幸せなんだと思います。

ここで、少し話を戻しまして、今の自分から、過去に自分に、どんな言葉をかけるだろうか、
と考えてみます。

そうすることで、今の自分が本当になにかに挑戦しているかが読み取れると思います。

一度、あなたも、過去の、できれば一番幸せだったと思う時期の自分に、一度心のなかで言葉をかけてみてください。

人それぞれだと思うのですが、今の自分を語る際に、
今の生活の事実をいうのか、今やっている挑戦のことをいうのかで
あなたが今幸せなのかどうかが計れるんじゃないかと思います。

例えば、私の場合
「タイに住んで、子育てしてる」というのは生活の事実を言っているだけです。
しかし
「タイで一旗あげようとがんばっている」というのは、今やっている挑戦のことを言っていますね。

なにか必死にもがいていると、過去に自分に「未来の自分は、〇〇しようとしているよ」と言うはずじゃないかなと思います。

結婚記念日にちょっと贅沢なディナーに行くのも、それはそれで幸せで尊いことなんですが、
なにか大きな目標にむかってもがいているのも、自分にとっては幸せなんじゃないかと、
タイの富裕層(と思われる方)を横目に思いました。

今回はとりとめのない話になってしまいましたが、
過去の自分と今の自分で会話することを想像してみると、これからの過ごし方が有意義になるかなと思います。

それでは今日はこのへんで。

あなたからの質問を大募集しております。
匿名で質問が送れるpeing質問箱などで受け付けております。
また、チャンネル登録やTwitterのフォローをしていただけるとウレシイです!
それでは、次回もお楽しみに〜

音声配信した内容カテゴリの最新記事